ごみ(産業廃棄物)からエネルギーを作り出す事が、私たちの仕事です。 ごみからエネルギーを!をモットーに廃棄物の有効利用を考え行動しています。
>トップ>地域と共存
地域と共存
地域との交流
地域融和
運営委員会
保険について
工場外清掃
地域融和と共存を目指して
 地域融和を目指した取り組み

協栄工業では、地域との融和を踏まえた資料の提示、及び交流を行っております。

 地域との交流

14.6.15 【あしのまつり】開催



地域の皆様の協力で、素晴らしいあしのまつりを開催することが出来ました。地域の方たちへの食事・飲み物を無料配布。一般観光客の皆様へは、100円にて販売。(売上げ金額は、実行委員を通して那須町社会福祉課へ全額寄付)

14.6.15 【栃木SCサッカー教室】開催



地域の子供たちを招いて、栃木SCの選手と一緒にサッカーを通じて交流を深めました。

 運営委員会

那須町芦野地区4・8・9地区の区長及び班長が委員となって運営委員会を組織。運営員会の開催は年二回実施しております。その際にダイオキシンの測定結果を回覧して自治体に閲覧できるようにしております。

 保険について

全国産業廃棄物連合会の10億円プランに加入しております。

また、弊社が平成6年開業時から運営委員会名で1500万の積立を実施しております。上記保険適用までの間に備えております。

現在まで、使用実績はございません。

 工場外清掃活動

清掃活動

4/10と4/15に工場外の清掃活動を行いました。

弊社では地域社会の一員として、定期的に工場外の清掃活動を行っております。その一部を紹介いたします。

4月10日(月)


周りが山林だけに結構不法投棄が多いです。

集まってきました。

4/10はこんなに収穫?皆さん不法投棄は止めましょう!

この日は130kgものごみが集まりました。

4月15日(土)

今日は15:00〜16:30の一時間半、工場外の清掃にあたりました。

清掃作業は、交代で行っています。

この日は130kgものごみが集まりました。

 

© gomienergy.com presented by kyoeikogyo co.ltd., all rights reserved.